簡単でもおいしいレシピ/大根と鶏肉のたいたん

寒くなればなるほど、甘みがます大根。これからとてもおいしい季節になりますね。
忙しい時は、朝の身支度をしながら炊いておくと、夜は温めるだけ。しかも味が中までしみてとてもおいしいです。

今回は鶏肉を使いましたが、大根と愛称のいい材料(たとえばぶりのあらなど)でもいいですね。魚は臭みをとるために熱湯をさっとかけておくといいです。
調味料はこだわる方はさしすせそ(砂糖、塩、酢、醤油、味噌)の順番に入れてください。醤油を先に入れてしまうと甘みがつかないと、何かで読んだ記憶があります。(^^ゞ今回は全部一度に入れましたが、すごく味がしみていておいしかったです。
弱火でコトコト煮るほうがあめ色になって、味もしみるのでおいしいです。

材料

鶏肉(手羽先や手羽元) : 5~7本
大根 : 1本
水 : 100cc
酒 : 100cc
みりん : 50cc
しょうゆ : 50cc

材料データをメールで送る
携帯に送るとお買物時にチェックできる!おお便利!(え?便利じゃない?)

作り方

1.大根は厚めに皮をむき2センチくらいの幅に切る。太い大根は半分や4等分に切ってください。(乱切りでもいいですね)
2.鍋をあたためて鶏肉に焼き色をつける。(最初は皮をしたに置く)
3.2に大根と調味料を入れて中火で炊く。沸騰し始めたら弱火にして20分~30分ほど炊く。大根が柔らかくなったら出来上がり。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

京都府南丹市(旧船井郡)園部町の地域情報サイトです。園部町に移り住んで6年の「ピコッツ」改め「ぴこぞう」が、その常識知らず、怖いもの知らず、楽天的な性格をもって、集めた園部の情報を勝手気ままに発信しています。2006年1月大幅リニュ後は、ゆっくりマイペースに歩んで行きます! ※2009年より情報の発信は南丹倶楽部で行います!

最近の記事

  1. 2009年より情報の掲載は南丹倶楽部へ移行しています。

  2. サイトリニューアルに際して

  3. 2008年7月24日 臨時の掲載 「2008 南丹そのべ夏まつり」です。

TOP