ぴこぞうコーナー/ぶらりぴこぞう/るり渓 琉雅亭

るり渓 琉雅亭

久々に行って来ました。pikozが行く。言い訳すればキリがないんで、一言だけ。
「すいませんでした」
さて、今回はありがたくも「来て欲しい」というご連絡をいただいた「琉雅亭」さんにおじゃましました。ただおじゃましただけでなく、今回はなんと!Aki&Yumiも一緒です。Aki&Yumiの突撃レポートは数日前に公開されていますので、そちらもあわせてお楽しみください。
さてさて、上の写真がこの日お邪魔した「琉雅亭」さんです。前には広~い駐車スペースがあります。ちょっと懐かしい雰囲気のするお食事処です。
この日は平日だったにもかかわらず、お昼ご飯を食べている客さんが結構たくさんいらっしゃいました。予定時刻より早く着いたpikozは少しだけ散策に。
左の写真はるり渓に来られた方の駐車場と休憩所です。写真左奥に見える屋根の部分が休憩できるスペースです。 琉雅亭さんは道を挟んで反対側にありますので、すぐに分かると思います。
上の写真左奥のほうへ行くと渓流に降りることができます。そこから少しだけ上流へ行くと、観光案内の写真にあるような渓流です。
左の写真なんかそれっぽいでしょ?
まだ9月ですので、まだまだ木々は緑いっぱいです。秋が深まれば一面きれいな紅葉を見ることができます。
左の写真はさらに上流へ上った辺りです。大きな岩があり、そこを白いしぶきをあげた流れが良い感じです。緑もきれいで、これまた良い感じです。
水の音で周りの雑音(元々静かなのだとは思いますが)がまったく聞こえず、忙しい日々を過ごしている人でも日常の事をひと時忘れることができるはずです。
琉雅亭さんも「日常を忘れていただければ」とおっしゃっておられました。

そうこうしているうちに、約束の時間となり、Aki&Yumiも到着。
取材(?)スタートです。
写真はサツマイモ畑。すっごい沢山のサツマイモです。(むむ?この頭は誰?)サツマイモについて色々と教えていただきました。
琉雅亭さんではお食事だけでなく「いもほり」もできるんです。
で、芋を掘っているところです。(誰?)
ところ変わって、バーベキュー。
先ほどの渓流沿いのスペースに準備をしてくださってました。
写真を見てください。七輪でバーベキューです。それも渓流沿いで。なんとも贅沢です。それにこれで3人前。ボリュームもたっぷりです。
お米も琉雅亭さんで作られています。
とにもかくにも大満足の3人でした。
この日は3人共あまり時間がなく、駆け足での取材となりましたが、色々と準備いただいたり、説明をいただいたり、本当に感謝です。ありがとうございました、琉雅亭さん。

【電話】 0771-65-0209
【ホームページ】 http://www.rurikei-ryugatei.jp

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

京都府南丹市(旧船井郡)園部町の地域情報サイトです。園部町に移り住んで6年の「ピコッツ」改め「ぴこぞう」が、その常識知らず、怖いもの知らず、楽天的な性格をもって、集めた園部の情報を勝手気ままに発信しています。2006年1月大幅リニュ後は、ゆっくりマイペースに歩んで行きます! ※2009年より情報の発信は南丹倶楽部で行います!

最近の記事

  1. 2009年より情報の掲載は南丹倶楽部へ移行しています。

  2. サイトリニューアルに際して

  3. 2008年7月24日 臨時の掲載 「2008 南丹そのべ夏まつり」です。

TOP