ぴこぞうコーナー/黒田営農婦人部 (からし漬)

黒田営農婦人部 (からし漬)

黒田営農婦人部では「黒田のきゅうちゃん漬」の他に「黒田のからし漬」も作っておられます。
左の写真が「黒田のからし漬」(できあがり)です。
原材料は、なす・きゅうり・醤油・酢・砂糖・水飴・味醂・塩・からし粉・米糀です。こちらもきゅうちゃん漬同様、保存料は一切使っておらず、全てが手造りです。
特に米糀が味の違いを生むのだそうです。
内容量は150g、価格は200円です。
ちょっと近くに寄るだけで、鼻にツーンときます。すすめられて一口いただきましたが、すぐに鼻にツーンと来たかと思うと辛さで涙が出てきました。できたてはかなり辛いそうで、冷蔵庫などで保存していると辛さは徐々にマイルドになって行くそうです。
辛いものが苦手な方は少し置いておくことをおすすめします。
この日、からし漬は260個程度出来あがりました。きゅうちゃん漬よりも早いペースで約40分ぐらいの作業でしょうか。
黒田のからし漬はきゅうちゃん漬同様、毎日作られているわけではなく、イベントでの販売の際や注文を受けてから作られます。保存料が入っておらず、全てが手造りですので、作り置きができないためです。
次回の作業は年末になるそうです。年末の帰省や年始のご挨拶などで購入される方が多いとのことです。地元にこういった美味しいものがあると、「食べさせてあげたい」と思いますよね。
次回もおじゃまできれば、さらに詳しくお聞きしたいと思います。
ご注文やお問合わせなどは、ぴこぞうまでご連絡ください。代表者の方へお伝えし、連絡していただくようにいたします。
メールの場合はご連絡先をご記入願います。

【住所】 京都府南丹市(旧船井郡)園部町黒田

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

京都府南丹市(旧船井郡)園部町の地域情報サイトです。園部町に移り住んで6年の「ピコッツ」改め「ぴこぞう」が、その常識知らず、怖いもの知らず、楽天的な性格をもって、集めた園部の情報を勝手気ままに発信しています。2006年1月大幅リニュ後は、ゆっくりマイペースに歩んで行きます! ※2009年より情報の発信は南丹倶楽部で行います!

最近の記事

  1. 2009年より情報の掲載は南丹倶楽部へ移行しています。

  2. サイトリニューアルに際して

  3. 2008年7月24日 臨時の掲載 「2008 南丹そのべ夏まつり」です。

TOP