Aki&Yumiの突撃レポート/チルドレンズミュージアムNo.2

前回のちるみゅーへの突撃で行ってみたい!と思った方。まだまだ楽しい事がいっぱいあるんですよ~。
ちるみゅーではいろいろな「つくる」が体験できます。つくるだけでなく、田植えや稲刈りの体験をはじめ季節に応じてたくさんの体験ができるのが「ワークショップ」。
原則的に子供たちが対象で、小さなお子様には親の付き添い可です。
参加費は100円からあるので、気軽に参加することができます。完全予約制になっていますが、当日でも空きがあれば参加できます。
指導していただくのはスタッフの方のほかにゲストがこられたり、地元のボランティアの方だったりします。
今回は農から考える子どもの食と未来シリーズとして開催された「黒豆の豆乳わらびもちをつくろう」を体験してきました。(参加費100円)
ワークショップ棟でまずは受付をします。やさしいちるみゅーのスタッフが出迎えていただけます。子供たちはひとりずつ名札を書いていきます。参加人数によって違いますが、今回は各テーブル5~6人ずつの子供たちでした。
Akiたちのテーブルは子供たち4人と3歳の男の子。小さな子供たちはパパやママが一緒に付き添われていますが、子供たちだけで参加していてまわりで写真やビデオを撮っておられたり、のんびりお昼寝してるパパもいらっしゃったかも・・・
Akiは今回は取材ということで一緒にテーブルに座りました。

▲ワークスペース
▲優しいスタッフの方が受付してくれます
▲自分の名札をつくります

まずは教えていただける方の自己紹介。「~~ちゃんってよんでくださいね」と子供たちが入りやすいようにお話していただけます。
そして作り方の説明。前もって材料等は掲示してありますし、さとうはさとうきびから、きな粉は黒豆からと実物をみせてもらいながら説明していただけるので、親が聞いていてもとても楽しいです。さとうきびを小さくきって配ってもらってかんでみたり・・
Akiも食べてみましたが微妙にあまい。繊維質ですね(^^;;
きな粉も豆乳も篠山特産の黒豆から実際につくられたものです。

▲まずは教えていただく方の自己紹介
▲材料ややり方の説明を
▲分量や作り方などわかりやすく説明してあります

テーブルごとに係をきめて砂糖やわらびもち粉を測っていき、分量をおなべにいれてまぜていきます。みんなでしようと交代しているうちにあっという間に固まっていきます。
最後はなめらかにするためママや指導いただく方にも手伝ってもらいます。
それを型に入れて固めるだけ。すご~く簡単!!
型からとりだし、自分たちで切っていきます。お皿にとりわけて黒豆きな粉をふりかければできあがり♪ どうですか?子供たちの力作?です。
3歳の男の子も混ぜたり、切ったりママと一緒に頑張っていましたよ。
そしてみんなで「いただきます」
自分たちでつくった「わらびもち」お味はとっても美味。自然の恵みをいっぱいに受けたお菓子。うれしい限りです。

▲砂糖はさとうきびから・・・
▲炒った黒豆をきなこに
▲黒豆豆乳マシーン
▲材料を自分達で量ります
▲お鍋に材料を入れて
▲だいぶ固まってきました
▲交代で切っていきます
▲できあがり~♪
▲黒豆茶と一緒にいただきま~す

他にもピザづくりやパン作りなどができる「かまどの日」があります。
前回はAki&Yumi&その子供たちはピザ作りに挑戦しました。

子ども会など団体向けにもワークショップの内容があります。
夏休みに地域の子ども会で伺ったときも元体育館の体験シアター棟で大人数が一度に参加することができます。そのときには「万華鏡」をつくりました。
とてもやさしいスタッフが対応していただけるので、幹事さんもきっと大助かりだと思います。他スタンプラリーを班ごとにまわったり、金券をつくってお買い物体験などもしました。お弁当も前もって頼んでおけばつくっていただけます。(これは参加する子供のお母さん方に助かる~と好評でした。
幹事さんは事前に団体名・代表者名、連絡先、来館日時、来館人数を連絡すると、1団体5名様まで無料で下見ができます。

▲夏休み子ども会で
▲みんな万華鏡づくりに熱中しています
▲おまけの1枚 なんかいい感じ♪

その他「ワークショップ」ではごんたな日・ひよこの日など毎月定期的に行われているもの他季節に応じておすすめの企画もあります。内容についてはちるみゅーのHPやチラシなどを参考になさってください。予約は前もってしておくほうが確実です。
園部では国際交流会館や道の駅でおいてあります。他にもこんなところにあるよ~という方はBBS(掲示板)にカキコしてくださいね。情報提供もどんどんよろしくお願いします。

というわけで2回に分けても書ききれないくらい楽しいこといっぱいのちるみゅー。
ぜひ一度お出かけください。

篠山 チルドレンズミュージアム
住所 : 〒669-2545 兵庫県篠山市小田中572
TEL : 079-554-6000
FAX : 079-554-6001
URL : http://www.city.sasayama.hyogo.jp/children/index.html

開館時間 : 9時30分~16時30分 (夏休み 9時30分~18時)
休館日 : 月曜及び火曜日(月曜日又は火曜日が祝日の場合をのぞく)、 年末年始(12月28日~1月4日)

入館料 : 大人(高校生以上)500円  
        小人(小・中学生)300円
        幼児(4歳以上就学未満)100円
        団体割引・年間パスポートあり

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

京都府南丹市(旧船井郡)園部町の地域情報サイトです。園部町に移り住んで6年の「ピコッツ」改め「ぴこぞう」が、その常識知らず、怖いもの知らず、楽天的な性格をもって、集めた園部の情報を勝手気ままに発信しています。2006年1月大幅リニュ後は、ゆっくりマイペースに歩んで行きます! ※2009年より情報の発信は南丹倶楽部で行います!

最近の記事

  1. 2009年より情報の掲載は南丹倶楽部へ移行しています。

  2. サイトリニューアルに際して

  3. 2008年7月24日 臨時の掲載 「2008 南丹そのべ夏まつり」です。

TOP