簡単でもおいしいレシピ/若鶏の竜田揚げ

普通のからあげとは一味違った竜田揚げはいかがですか?
幼い子供もこれならパクパク食べてくれます。下味がポイントです!

材料 4人分

鶏のもも肉 : 500g
片栗粉 : 150gぐらい
ナイロン袋(丈夫なもの) : 1枚

[漬け込み調味料]
しょうゆ : 30cc
みりん : 20cc
だしの素 : 1袋
おろし生姜(チュウブ) : 適量

材料データをメールで送る
携帯に送るとお買物時にチェックできる!おお便利!(え?便利じゃない?)

作り方

1.もも肉を一口程度の大きさに切りボールに入れる。
2.漬け込み調味料をボールに入れよく混ぜ合わせて半日ぐらい冷蔵庫に入れておく。
 ポイント。。。夜のおかずに使用するときは朝に準備しておくと味のしみ込みがいい。
3.ナイロン袋に片栗粉を入れ、その中に一回に揚げる量の鶏肉を入れ手で入り口をしっかり持って袋のなかの鶏肉と片栗粉がよく混ざるように振る。
 ポイント。。。余分な片栗粉が鶏肉につかなくきれいに揚がる。
4.天ぷら鍋に油を半分くらいを目安に入れ170~180度に熱し静かに鶏肉を入れ3分ぐらい揚げる。(鍋いっぱいにいれない)
5.天ぷら紙に油きりを十分する。
6.盛り付け  千切りキャベツを入れたお皿に竜田揚げを盛り付けるだけ。
トッピングにトマトなどはいかがでしょうか。
それと豚汁をつけると立派な夕食のおかずです。

《応用編》  鶏肉の漬け込み調味料を少し控えめにした竜田揚げを作り「味ポンおろし」を作り竜田揚げの上にかけきざみのりを振りかけても美味しいです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

京都府南丹市(旧船井郡)園部町の地域情報サイトです。園部町に移り住んで6年の「ピコッツ」改め「ぴこぞう」が、その常識知らず、怖いもの知らず、楽天的な性格をもって、集めた園部の情報を勝手気ままに発信しています。2006年1月大幅リニュ後は、ゆっくりマイペースに歩んで行きます! ※2009年より情報の発信は南丹倶楽部で行います!

最近の記事

  1. 2009年より情報の掲載は南丹倶楽部へ移行しています。

  2. サイトリニューアルに際して

  3. 2008年7月24日 臨時の掲載 「2008 南丹そのべ夏まつり」です。

TOP