ここは「Aki&Yumiの突撃レポート/るり渓」のページです。


▲あまりにも絵になったので!

▲氷がはっている池

▲ハミングバード通天湖

▲今日の朝食

▲ベーカリーカフェガーデンズ

▲携帯で。パン屋さん、ちょっと気に入ってます!

▲るり渓温泉!

▲カプセル!

▲卓球台!

▲次はこれに挑戦したいな!

▲携帯で。露天風呂!

▲携帯で。暗闇でねているのは・・・

▲携帯で。ランチは何にしようかな

▲かなり大きなどんぶりです。

▲食後にはやっぱり!
「るり渓 より道編」

●釣りスポット発見!!(☆。☆)
るり渓温泉に行く途中に通天湖があります。水面が所々凍っていて、とてもきれいだっだので、思わず車を止めて、写真を撮る事にしました。
ログハウス風の建物があったので、中に入らせていただいて、そこから撮影しました。
そこは、「ハミングバード通天湖」という2003年に新しくオープンした管理釣り場です。
通天湖では、ニジマスが釣れるそうです。この寒さのなかでも、結構、釣りに来られてる方が多くて、びっくりしました。大阪の方からのおきゃくさんが、多いそうです。
こちらはつり道具などのレンタルもあるので手ぶらでおでかけOKですよ。
くわしくは公式サイト http://www.rurikei.com/で。
冷えた体は、きっと近くの温泉で、温めて帰っていかれるんでしょうねー。
感じのいい店内で、釣りは未経験の私達でも、「今度、来たいなぁ。」って、思いました。

●またまた、より道!!
朝ごはんも食べずに、家を飛び出して来たaki&yumi……。
お風呂の前の、腹ごしらえと、言う事で、「ベーカリーカフェ・ガーデンズ」に、寄っちゃいました。
焼きたてのパンと、コーヒーで、優雅に、モーニングです。
モーニングセット \500も、ありました。
一日限定で、作られている チーズケーキも、おいしそうでした。
ここのパン&チーズケーキは、るり渓温泉でも、買う事ができますよ。

「るり渓 温泉編」

●心と身体の癒しの森 るり渓温泉に、到着!!
るり渓温泉の、リピーターの私ですが、いつもは夜ばっかりで、こんな早くに来たのは初めて。
まずは、水着に着替えて、(レンタル水着・無料もありますよ。)プールでひと泳ぎしました。
健康のために、プールを歩いている人が、多いですね。床暖房が効いているので、体も冷えません。
水着を着たまま、バーデーゾーンへ・・・。そこは、泡風呂や、季節の湯などと、4種類のサウナがあります。水着を着ているので、男女一緒ですが、家族やカップル・グループで楽しめますよ。
そしてお次は、・・、一度やってみたかった、リラクゼーションカプセルを、体験しました。(800円)
8コースある中から私たちは、減量コースと、官能回春コース(肩こり・冷え性・腰痛など)を、選びました。服を着たまま、20分間カプセルに入って少しの振動と、暖かさと、癒しの音楽で、気持ちよく、ウトウトしてしまいました。汗はかなり出ます。(減量コース)
カプセルの横には、卓球台や、ウォーカー・エルゴメーターなどいろいろな、運動機器がありました。
今度は、こちらもやってみたいなぁ。価格も、それぞれ1時間500円までなので、おすすめです。
シューズレンタル(100円)もありました。

次は、館内着に着替えて、ねころびゾーンへ・・。
ねころびゾーンとは、寝転んだり、くつろぎながら、健康になれる、日本初の癒しのスペースだそうです。
サウナほど熱くなく、天然石のパワーで体が活性化されて元気がでる、ねころびの部屋。
部屋中が、満点の星空でマイナスイオンであふれ、幻想的な気持ちになれる、摩訶不思議の部屋。
天然石が敷き詰めてある砂風呂のある、足の癒しの部屋。映画が常時、流れている、癒しの部屋。
など・・
瑠璃渓の大自然が満喫できる、露天風呂がありました。
日頃、仕事でお疲れのだんな様を、ここで休養さしてあげたいなぁ。と、思うaki&Yumiでした。
なんだかんだ、思いにふけっていると、またもや、お腹がすいてきました。
と、言う事でさっと着替えて、レストラン「ゆすら庵」で、お昼にする事にしました。

ランチは「ゆすら庵」で。
ここの、うどんは、男の定員さんも1つしか持てない位大きなどんぶりに入っています。
私たちは、明太子うどんと、カレーうどんを、食べました。少し太めのうどんで、味がしっかりからんで、おいしかったです。メニューのデザートが気になって、悩む事なく、瑠璃渓パフェと、クリームくるみ餅を、注文!!あんこや、白玉が入って和風ぽくって、絶妙でおいしかった〜。
他にも、食べてみたいメニューはありますが、また今度・・・。
プールで泳いで、温泉入って、マイナスイオンで体を癒して、おいしい物を食べて、幸せな気持ちになりつつ、睡魔と戦いながら、瑠璃渓温泉を、あとにする私達でした。

今回は、取材と言う事であわただしくまわりましたが、温泉内には、まだまだ紹介出来ていない事がたくさんあります。マッサージルーム・宴会・宿泊など・・・。家族や、カップル・グループなどで、 一日十分、楽しめますよ。

「心と身体の癒しの森 るり渓温泉」の利用金額
★入浴・プール・バーデゾーンを利用
入浴券 大人700円 小人350円
★入浴・プール・バーデゾーン・ねころびゾーン・露天風呂を利用
入浴券 大人1500円 小人750円

璃渓には、「るり渓温泉」の他にも、いっぱ〜い、紹介したい所があるんですよね〜。
今回少しだけ紹介しました、「ハミングバード通天湖」さんや「ベーカリーカフェ・ガーデンズ」さんの事も、もう少し詳しく突撃!!したいし、その他の施設や観光スポットもいってみたいので、続・瑠璃渓レポートを、お楽しみに・・。

追記:ご協力いただきました皆様ありがとうございました。( v^-゜)  Thanks♪

▲ページトップに戻る