勝手気ままな地域情報サイト 【京都・園部情報サイト】
京都府船井郡園部町の地域情報サイトです。園部町に移り住んで5年の「ピコッツ」改め「ぴこぞう」が、その常識知らず、怖いもの知らず、楽天的な性格をもって、集めた園部の情報を発信しています。 【メルマガ「園部の風】 園部の風にのせ、日本全国に便りをお届け。読む?
園部町ってどんなとこ? こんなとこ!【園部町の歴史】 どんな歴史があったのでしょう?【園部町の見所】 観光名所やイベント【園部町の特産】 ええもんあるで〜 【園部町の学校】 園部町内には結構あります。【園部の便利帳】 便利に使えるように改良中!【園部人】 園部出身の方々のご紹介【園部町ニュース】 園部に関する話題を!
ぶらりぴこぞう
このコーナーでは、ぴこぞうなる訳のわからない者が突然訪問したにもかかわらず、快く取材に応じてくださった素晴らしい方々やお店などをご紹介するコーナーです。紹介ページはサイト内の各ページからもリンクされています。取材に応じてくださる方々、「うちに取材に来て!」という方々などがいらっしゃいましたら、お気軽にメールください。

TOP > ぴこぞうコーナー > ぶらりぴこぞう「徳雲寺(とくうんじ)」

 
  徳雲寺(とくうんじ)
 
 
「創建は至徳2年(1385)宗祖道元禅師九世の法孫布曇和尚の開山として建立したものである。
徳川時代園部藩主小出伊勢守吉親公の菩提寺として尊信したもので江戸時代の武具や小出歴代藩主の絵像(狩野法師印探幽の作品)など学術的資料として重要なものがあり見所として、竜宮造りの唐門や江戸時代の禅式庭園には藩主の御廟所にあった燈篭や四隅にふくろうのある大手洗鉢は石造りの名品として珍重されている。寺格は別格地として古来地方の名刹として宗門も高くおかれ、末寺四十八(現在は三十四寺)がある。」と説明の立て札にありました。
駅の西側、「平成台」という住宅地内の広い道を進むと。園部第二小学校手前に「徳雲寺」と書いた石柱があります。それに沿って一本道を不安になりながら進んでいくと急に視界が開け、徳雲寺が見えました。いつものことながら突然の訪問のため、ご迷惑をおかけしたと思いますが、最初3人の方(檀家の方でしょうか?)が対応してくださり、お坊さんを呼んできてくださいました。あいにくご住職はご不在のようでしたが、次回以降お会いできるよう努力します。
【電話】 0771-62-0503
【駐車】 ちょっとしたスペースあり 
【住所】 京都府船井郡園部町小山東町塩田谷7

 

トップページ園部町ってどんなとこ?園部町の歴史園部町の見所園部町の特産園部町の学校園部の便利帳
園部人園部ニュース更新履歴そのプレAki&Yumiの突撃レポートぴこぞうコーナーひとこと&イチオシ履歴
何でも情報局情報館相互リンク写真館新企画メルマガお問合せ個人情報保護についておまけ

企画・運営は 「ホームページ作成・Webプロデュースのオフィスピコッツ」 です。